緊急事態宣言の再発令に伴う当院の運営方針について

政府から緊急事態宣言が発令されましたが、現在のところ当院では通常通り人間ドック・健診を行わせていただく方針でございます。
感染症対策を徹底し、ご受診者様・職員の安全確保を第一にしながら人間ドックや健診を実施させていただくことにより、生命予後に係わる疾患が一定数発見されることの意義を考慮したことによるものです。
なお、今後の政府や医師会・学会等の方針により運営に変更が生じた場合には当院ホームページでお知らせいたします。

私たちからのメッセージ

院長からのご挨拶

院長 神戸 義人
モットー丁寧で誠実な接遇

病やケガを『治す』ではなく、『事前に防ぐ』

日頃より、地域の皆様や受診していただく皆様に支えられ、おかげさまで現在のヘルスケアクリニック厚木がありますことを、改めて感謝申し上げます。 

このような恵まれた環境で、私自身は2012年からお世話になっております。
当院の主な役割は、病やケガを『治す』ではなく、『事前に防ぐ』です。
そのため、実際に自分達がどの位お役に立てているのかを、肌で感じられる場面があまり多くありません。
前回よりも良い受診結果や、元々の良い状態を保たれているような受診結果を拝見した時、もしかすると何かのお役に立てたのかもしれないと、秘かに、自己満足に浸り翌日からの業務の活力とさせて頂いております。

また、私がここで働かせて頂くようになってまず何より驚いたのはスタッフの丁寧で誠実な接遇で、それは今でも当クリニックのどこにも負けない自慢です。
私自身、そのスタッフ達の接遇をこっそり真似させてもらっています。
当院は施設の規模として特別大きいわけでなく、また新しくて洒落た建物や内装というわけでもありません。
ただ、「すこやかな未来をつくる」ための大きな志と、日々精進して磨いた技術や知識を持つ頼れるスタッフ達が、笑顔でお待ちしております。