ホーム > 地域包括ケアをしっかり勉強する会

ここから本文です

地域包括ケアをしっかり勉強する会

目的

本勉強会は、厚木市で健診施設を運営する当財団が、健診事業だけでなく、ますます必要性が高まっている地域包括ケアシステムの普及、実施のため勉強会を定期的に開催し、厚木市及び神奈川県下の市町村の医療・介護従事者の連携を強化することを目的として開催しております。

 

本会活動について

医療制度、医療政策に詳しく、全国各地の医療機関や医療関連会社での講演実績をお持ちである、NPO法人医桜代表理事の溝口博重先生を講師としてお招きしております。所謂、政策文書の説明ではなく、現場スタッフでも分かりやすく、また実務に活かせる講演が大変好評です。
駅に近いコミュニティセンターなどの施設を会場として、定期的に地域の皆様にご参加いただける勉強会を開催しております。

 

今後の開催予定

第7回地域包括ケア勉強会「ヘルスケアサービスの創り方」開催決定!!

 

地域包括ケアシステムにおいて、自助として、自費サービスの利活用もテーマの一つとなっております。今回は、ヘルスケアサービスを構築する為の基本から、事例として2つ「遠隔健康管理サービス」と「食事や栄養の支援に関するサービス」の2つを解説しつつ、地域にどういったサービスを届ければよいかを勉強します。医療介護関係者に加え、一般事業者の方も必聴です!

 

開催日時:2018年11月28日(水)

 

申込方法

FAXによるお申し込み

下記より申込シートをダウンロードしていただき、FAXにてご送信ください

申し込みシート(PDF:752KB)

 

 

メールによるお申し込み

以下のメールアドレス(info@izakura.jp)へ、以下の項目を記載していただき、ご送信ください

 

お問い合わせ

当勉強会について、ご不明点やご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

NPO法人医桜「地域包括ケアをみんなで勉強する会事務局」

 

 

 

地域包括ケア勉強会 これまでの開催記録

第6回 2018年10月15日 遠隔診療の歴史と地域包括ケアを考える
第5回 2018年6月27日 地域包括ケアシステムの歴史
第4回 2017年12月21日 診療報酬・介護報酬同時改訂と地域包括ケア
第3回 2017年9月1日 行政と地域包括ケア
第2回 2017年6月16日 看取りと地域包括ケア
第1回 2017年4月24日 地域包括ケアシステムとは何か?

 

 

ヘルスケアクリニック厚木

〒243-0018
神奈川県厚木市中町3-6-17
TEL:046-223-1150

月~土 8:00~16:30

アクセスのご案内

  • フォトギャラリー
  • 満足度調査
  • 健診などの助成制度案内
  • 求人案内
  • お問い合わせ

 

ページの先頭へ戻る